今秋公開の映画『夜明けを信じて。』の楽曲が2曲同時発売!

2020年秋公開予定の映画『夜明けを信じて。』の楽曲「愛の償い」「いかに千晶」の2曲が、6月3日(水)に発売となります。
本日から予約開始となります。ぜひご予約ください。

「愛の償い」は、映画のなかで、千眼美子演じるヒロインの立花美穂(たちばな みほ)と、主人公・一条悟(いちじょう さとる)の思い出のシーンで流れる挿入歌です。
崇高な使命を持つ悟。その悟を愛するがゆえに、愛を捨てる決意をした美穂の、究極の献身の思いが描かれています。

【千眼美子コメント】
愛って何なんでしょうか。愛するって何なんでしょう。これが恋だ、これが愛だと、自分なりの確信を持っている方もいるかもしれません。また、恋や愛によって迷っている方もいるかもしれません。「愛の償い」という曲は、誰かを愛する上での覚悟に近い真剣さ、深さ、本物の愛の形を新しい角度から教えてくれている気がします。そこから滲み出る”切なさ”も魅力の一つとなっています。何度も「走水(はしりみず)の海」に思いを馳せながら歌いました。

走水の海: 日本武尊一行が千葉県の房総半島へと渡る際に通った海。現在の東京湾の浦賀水道。日本武尊が嵐に見舞われたとき、弟橘媛命が身代わりとなって海に飛び込み、嵐を鎮めたとされる。(古事記)

〇千眼美子4thシングル「愛の償い」
(映画『夜明けを信じて。』挿入歌)
2020 年 6 月 3 日(水)リリース予定
【CD・DVD】C493/ 1,364 円(税別)
作詞・作曲:大川隆法
編曲:大川咲也加、水澤有一、田畑直之

【収録内容】
〈CD〉
1.愛の償い
2.愛の償い(Instrumental)
〈DVD〉
1. 「眠れぬ夜を超えて」特別編集版MV
2. 「眠れぬ夜を超えて」Live in 東京ドーム
ファンの熱い要望に応え、千眼美子の 1st シングル「眠れぬ夜を超えて」に新カットを加え再編集を施したミュージックビデオを収録。さらに、2017 年に東京ドームで行われ話題となったライブ映像もディスクに収録。

—————–

イメージソング「いかに千晶」は、主⼈公・⼀条悟が、まだ⽴花美穂と出逢う前、想いを寄せたもう⼀⼈のヒロイン・⽔瀬千晶(みなせち あき)に、⾃分の気持ちを綴った⻘春の叙情詩です。歌はTOKMA が担当。

〇「いかに千晶」
(映画『夜明けを信じて。』イメージソング)
2020 年 6 月 3 日(水)リリース予定
【CD】C0494/ 1,000 円(税別)
作詞・作曲:大川隆法
編曲:大川咲也加、水澤有一、古賀晃人

【収録内容】
〈CD〉
1.いかに千晶
2.いかに千晶(Instrumental)

※タワーレコードはじめ全国の CD ショップ、幸福の科学出版公式サイト、Amazon でお買い求めいただけます。
※⼀部お取り扱いのない店舗もございます。ご予約・ご購⼊の際はお近くの CD ショップまでお問い合わせください。

▶映画『夜明けを信じて。』公式サイトはこちら